学校生活

学校生活

『第28回 平和のための戦争展・喜多方』で学びを深めました

 7月4日(月)・5日(火)の両日、1年生は「歴史総合」の授業の一環として、喜多方市厚生会館で開催されている『第28回 平和のための戦争展・喜多方』を見学しました。

 第2次世界大戦やその当時の喜多方に関する詳細なパネル展示などを見て、生徒たちも戦争の悲惨さや地元喜多方の歴史について学びを深めていました。

 ウクライナ情勢が日々変化するなかで、戦争や平和について改めて考える機会となりました。

「ウイルソンビル高校日本語教師桜井信クリスマンと語る会」を実施しました

 令和4年6月30日(木)、アメリカ合衆国オレゴン州ウイルソンビル市ウイルソンビル高校で日本語を教えている桜井信(しのぶ)クリスマン先生が来校されました。ご自身が高校3年生の時にアメリカへ留学したことや、それから現在に至るまでのこと等を生徒たちに話をしてくださいました。

 本校は学校設定科目として「国際交流」を設定し、国際理解教育を教育課程の中に位置付け取り組んでいます。ウイルソンビル市と喜多方市は姉妹都市連携を結んでおり、その連携の中で本校もウイルソンビル高校との交流を続けてきました。より一層交流を深めていきます。  

 

第1回食育週間

6月6日(月)から10日(金)まで食育週間となります。テーマは「朝食を見直そう」と「間食について考えよう」です。ご家庭でも家族の健康のため、この機会に食生活について見直す5日間にして下さい。

食育だより1.pdf

震災時における避難訓練及び消火訓練を実施しました

 令和4年6月1日(水)、避難訓練と消火訓練を実施しました。

 はじめに、シェイクアウト訓練を行い、地震発生時の基本動作である、STEP1「まず低く」、STEP2「頭を守り」、STEP3「動かない」を確認しました。その後グラウンドに避難し、喜多方地方広域市町村圏組合消防本部の消防隊員の方から、火災が発生し避難する際は部屋の窓は閉め、地震により避難する際は窓を開ける、などの講評をいただきました。 

 

最後に教職員が水消火器を使い消火訓練を行いました。

 

 

生徒会活動が活発になってきました

 昨年度までリモートで行われていた生徒会行事でしたが、本年度に入ってから対面での実施を進めています。

 4月28日(木)、生徒会総会が行われました。生徒会や各部・委員会からは年間計画の案が出され、1年間の行事や予算が拍手で承認されました。生徒会行事についての質問もあり、活発なやりとりがなされました。最後には議事録承認が行われ、厳粛な雰囲気の中、滞りなく生徒会総会を終えることができました。旧喜多方高校の制服、旧喜多方東高校の制服、新生喜多方高校の制服の生徒が一堂に会する生徒会総会は、大きな節目にあたる時期だということを感じさせるものでした。

 5月26日(木)には、県大会に向けた選手壮行会が行われました。ソフトテニス、バスケットボール、バレーボール、陸上、卓球、剣道、弓道、ボート、バドミントンの各部から代表選手が壇上に上がり、大会への意気込みを語りました。校歌は演奏を聴くのみでしたが、応援団の指揮によるエールが力強く行われ、選手は勇気と力をもらうことができました。選手の皆さん、持てる力を最大限に発揮して、悔いの残らないように精一杯頑張ってください!

 

 

第1回進路ガイダンス(3学年)

5月19日(木)の5・6時間目に3学年対象の第1回進路ガイダンスを行いました。

生徒一人ひとりの進路に合わせ、進学者向けの内容と就職者向けの内容の2種類のガイダンスを設定しました。

 

進学者向けのガイダンスでは、志望理由書の書き方について講師の先生からレクチャーを受けながら、実際に書く練習をしました。

 

就職者向けのガイダンスでは、求人票の見方や履歴書の書き方についてDVDを活用しながら実践的に学びました。

進学者向け、就職者向け、いずれも進路実現のために真摯に取り組む姿が見られました。

 

PTA総会を開催

 令和4年4月30日(土)に、PTA総会を開催しました。約140名の皆様の参加を得て、令和3年度の会務報告、決算報告、並びに令和4年度年間計画、予算等について審議されました。

 

新入生歓迎会

新入生歓迎会を行いました

吹奏楽部が演奏をする中、新入生が体育館へ入場しました。

歓迎会では生徒会長の東條隼人君が歓迎の言葉を述べ、新入生を代表して渡部咲良さんがあいさつをしました。

 

 

その後、部・委員会の紹介を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第1回卒業証書授与式が行われました

 3月1日(火)、新生喜多方高等学校の第1回卒業証書授与式が本校第一体育館で執り行われました。旧喜多方高校と旧喜多方東高校の統合後の1期生192名に卒業証書が授与されました。卒業生代表として両校出身の生徒会長2人がそれぞれ答辞を読み、3年間を振り返り感謝の思いを述べるのとともに、各教室で式の様子を見守る在校生に対して力強いメッセージを送りました。感染症対策のために様々な制約がありましたが、そのような中にあっても”心のこもった”式を行うことができました。