校長あいさつ

 校長あいさつ

 本校は、令和3年4月、ともに長い歴史と伝統を持つ旧喜多方高等学校と喜多方東高等学校が統合し、新たに歩み出した二年目の学校です。会津北部の進学指導重点校としての役割を果たすとともに、地域を支える人材を育む拠点となるべく取り組んでいる学校で、高い志と使命感を持って自らの課題に立ち向かう姿勢や地域の未来形成に積極的に関わろうとする姿勢を育むことに力を入れています。
 特色といたしましては、難関大学をはじめとした多様な進路希望の実現に向けて県内初の普通科単位制を導入し、目標に応じた3つのコース(アドバンスト探究・スタンダード探究・キャリア探究)を設けるとともに、幅広い選択科目を用意しております。また、学校設定科目「国際交流」を軸とする国際理解教育、SDGsの指針に基づく地域と連携した探究学習プログラム「きたかた・グローバル・リサーチ」を通して、高校生に求められている主体性・多様性・協働性の育成に取り組んでおります。
 本校といたしましては、統合前の両校の伝統を受け継ぎながら、生徒、保護者の皆様はもとより、「地域から信頼され、地域に必要とされる学校」となれるよう教職員一丸となって努力してまいりますので、なお一層のご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

                                   令和4年4月   校長 猪俣  豊